スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by リサ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ジブリ見て思うこと 

ジブリ作品大好きで 


見ると心が暖かくなる^^



ハヤオ先生の作品は本当に  優しい(*´ω`*)




( 」´0`)」 見てない人が居たらここで回れ右ですよ~~



















“ハウルの動く城” で


登場人物の中に 主人公のソフィーに呪いをかけて


準主人公?のハウルの命を狙う 荒地の魔女 ってのが出てくる



でも ハヤオ先生は ソフィーに この魔女を助けさせてお世話をさせちゃう



ヒーローと悪者のハッキリしてるアメリカ映画だと 想像も出来ない展開である




こういう展開は 他にもあって “千と千尋の神隠し” では 



主人公の千尋を食べようとした 顔無し という化け物?を


なんと 千尋は旅の道連れにしてしまう



余談だけど この“顔無し”は 外国人には理解しがたいキャラらしい

半世紀以上戦争をしていない国 日本ならではの人間像 

自分の意思・意見を持たない迷い人のようだ と 私は思う 






絶対悪の人など存在はしない





でも 今の世界は 

豊かな物資と広大な食料庫に恵まれたアメリカに大きな影響を受けている

特に日本は 戦争で自分達の神を失って基盤を無くした所に

アメリカナイズされてしまったように思う



それも又 ベストな道であったんだろうけど・・・ね


  

でも アメリカは幼い  歴史が圧倒的に短い


まるで 大きな力を持った子供のようだと思う


アメリカにとって母の様であるヨーロッパの影響は大きいし 


ヨーロッパは頑張って エコやリサイクルや 年金や福祉の在り方など


お手本となる物を模索し 努力して突き進めているけど


隣人である中東諸国が危なくて 守ってくれる力のつき過ぎた子供(アメリカ)を


叱るに叱れない



そして アジアは父のようだと私は思うの


働いて働いて 妻(ヨーロッパ)や子供(アメリカ)を豊かにし食べさせてきた


影響力の大きさは 世界の根本的な部分に及んでいる



でもその父(アジア)の威厳が全くない。









アメリカに住むユダヤ人の経済界における力の強さは余り知られてないけど


お金に目のくらんだ子供(アメリカ)を動かしているのは 


この頭の良い離れイスラエル人達も 多いのだろうと思う




そして本音はパキスタンのイスラム人達を根絶やしにしたいと思っている



根絶やしになどできる筈がないのに・・・



いくつかの民族が消えていったけど それは歴史や自然の流れでそうなったに過ぎず


人間の力でそんな事が出来る訳がないのに;;;;;;



それなのに イスラエルはアメリカの力を借りて


積年の恨みを武力で晴らそうとしている


自分達の行為の反省など思いもよらないのだろう


有名な選挙演説で 


「善人とよばれ1週間後に殺されるより 悪人と呼ばれても長生きしたい」


みたいな事を イスラエルの誰かが言って 民衆に受け入れられたそうだけど


この後で 理解し理解される事を拒む恐ろしさを 世界は身にしみて思い知る事になる





話し合わなくて結構。




これがテロだ。




彼らはもう 理解してもらおうとは思っていない 


そこに有るのは ただ敵に対する 恨み憎しみ ありとあらゆる不の感情 




テロもベストな道か?と問われれば返す言葉がない


自分に許せる範囲を超えたものを人には求められない。





暴力を暴力で抑えてもシコリが残るだけなのに



そんな簡単な事も忘れるほど 心が殺伐としてしまったのだろうか







暴力に無抵抗で答える事をインドの人達に教え 


自ら断食する事で其れを制したガンジーさんから世界は何も学ばなかったのか?



いや 只何も感じなくなってしまったの?




悲しい事件が多々あり過ぎる・・・・



セレブ妻が夫を殺した事件で 

セレブ妻の母が号泣し判事が異例に声をかける程だったとあった 

亡くなった方のご両親の前を通るとき 泣きながら一礼したそうだ


その時ご両親は 夫の遺影を突きつけた と書いてあった。


もちろんすべてがとてつもなく悲しい事件 


他にも悲惨な事件はあるけど  書きたくもないし聞きたくもない


でも注意すべきは こんな時の世論のあり方だと思う。




勿論 子供の犯した罪の責任はその親にもあるだろう


では この事件の関係者は妻以外 幼子のように潔白だったのか?




私には どうしても日本が アメリカのコミックや映画のように、他人任せで


白と黒 善と悪しかない世界になって来ているように思えてならない









歴史が深い国なら 自分を含むすべての事に因果関係があるという
漠然とした知識がいたる所にあったはずなのに・・・






私はまだ “風の谷のナウシカ” でナウシカが言っていたように


「だれが 世界をこんな風にしてしまったのでしょう・・」


と悲しむ事しかできない





ハウルの動く城で 

さまざまな人間とその一人一人の歴史を大切に思う事が 

涙が出るほど素晴らしいと感激して


ただ自然や 人を愛すること思いやる事が本当に美しいなぁ


感じる事しか出来ない



感じるだけで 実践なんて全然出来てない



でもね



いい人はいい人 悪い人は悪い人 ってのより


ジブリの作品のように 色んなひとを包み込む優しさがある方がいい



ってのは分るし  





自分もそうでありたい。  って思う







どんなにセチガライ世の中になっても 

人と人って 話合うこと 助け合う事 基本それだよね?







大きな波に溺れないように 周りのサインに注意しながら


(精神的にも経済的にも)しっかり自立して 愛する人達を守っていけたらいいな (*´ω`*) 







はい~ご静聴(〃´∀`)ありが㌧!




リサの無謀・・・じゃなくて願望でした~(゜∀。)ウヒャヒャヒャヒャヒャヒャ ~



キミも頑張ってくれたまえ━━━ m9(゚Д゚) ド━━━━ン!!



( +・`ω・)ノ  風邪引かないようにね~+;☆;+;。



ヽ(☆・ω・)**SeeYou**(・ω・★)ノ




|彡サッ!






 




















 
スポンサーサイト
by リサ  at 14:00 |  日記 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

考えてるなぁ・・・。

まぁ、あれだ。

楽にいこう^^

|彡サッ!
by ターキー 2008/01/27 23:06  URL [ 編集 ]

ぇぇ(゚ロ゚屮)屮ぇーーーーっ

みんなって考えてないんだねェ・・・(u_u*)

おイらってもしかして凄すぎ?(。゚ω゚)

別にキツくないよ^^;

心配されるとは思わなかったじぇ(〃∀・*)ァハ

でも(〃ー〃)あり彡☆


by リサ 2008/01/28 09:17  URL [ 編集 ]

No title

やっと見つけた!
この記事のことだったのね!
ごめんねえ!

私ね、イスラエルのアメリカの背後にいるユダヤ…大嫌いw
統一教会もオウムも、創価学会も、自民党も民主党も、おそらく、そのユダヤの言いなりになっているとというところまでは、調べました。
 彼らの目的は、恐怖とか憎みあいなどで、大衆をコントロールしていくことが最大の目的で何かを成し遂げようという意思はないみたいですね!
 戦争をなくすための戦争は、かえって事態を悪化させるといいます。世界の中で、はやく、一人でも多くの人が、目覚めて欲しいと思います。まぁ・・目覚め始めてきていますが…。

 いい記事だね!ウンウンw新しいブログいってもカキコは続けるね!ぱろ










by ぱろ 2008/03/11 18:25  URL [ 編集 ]

No title


嬉~~~~~~~~~~~~~(´;ω;`)ウゥ

ぱろさんっ;;

無人島で初めて人間を見たみたいに嬉しい(´;ω;`)ウゥ

ユダヤの目的が破壊だけなんて信じられません

お金の為ってのなら分るけど・・

きっと単純で複雑な理由が何か有るはずです!

自民も民主もですか?

それってc○i○Aに彼らが影響力があるからですか?

怖い世の中ですね;;

ブッシュやエリザベス○女王は実は宇宙○人でリザード○マンでw

地球侵○略の為に世界を破壊しようとしている っての誰かに聞いたことあるけどw

隠れユダ○ヤ人とかがあんまり酷い事ばっかして自分達の事しか考えないようなら

そういうのも信じたくなっちゃいます・・・


(*´ο`*)=3ハァー



本当にこの先世界はどうなって行くんだろう・・・
by リサ 2008/03/12 09:20  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

Wellcome ヾ(*^▽^*)ノ


全記事表示
こんな人(*I)

リサ

Author:リサ
(。-∀-) ニヒ♪

m(_ _)mありがとう
近況(`・ω・´)シャキーン
カテゴリー(゚∀゚)?
ヽ(*・∀・)ノ┌┛コケッ
  • 管理者ページ
  • ©2007 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. ©2007 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved. 当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用又は転用する事は出来ませんので、予めご了承下さい。
月別アーカイブ
RSSフィード
マウスについてくる星
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。